トップページ
センター概要
施設案内
行事カレンダー
収容動物情報
お知らせ
譲渡事業
ふれあい事業
犬のしつけ方教室
動物取扱業関係
特定動物関係
人と動物の共通感染症
統計・資料
動物愛護管理推進計画
相談窓口
関連リンク

栃木県庁のホームページへ

センター概要

1 動物愛護啓発事業

 当センターでは、平成6年9月23日に県民向け施設としてオープンした「愛護館」を拠点として、動物愛護部門の啓発事業を展開しております。
 来所者は、ふれあいドームで子犬とのふれあいを体験したり、動物関係の図書コーナーを利用することにより、動物の正しい飼い方や接し方、動物愛護のあり方などの知識を身につけることができます。
 定期的な事業としては、低年齢層を対象とした「動物ふれあい教室」と、県民を対象とした「子犬譲渡事業」があり愛護事業の2本柱となっています。また、譲渡犬だけでなく、一般の犬の飼育者も対象とした「犬のしつけ方教室」を実施しております。

愛護館入り口 ふれあいサークル遠景 

2 犬・猫等に関する業務

 「狂犬病予防法」、「動物の愛護及び管理に関する法律」並びに「栃木県動物の愛護及び管理に関する条例」に基づいて業務を行っています。犬の登録及び狂犬病予防注射に関しては各市町で業務を行っており、動物愛護指導センターでは犬猫等の適正な飼育及び管理の指導、犬猫の引き取り、野犬、放浪犬等の捕獲、負傷動物の収容を行っています。
 また、毎年10月を「正しい犬の飼い方強調月間」とし、各健康福祉センター、市町、獣医師会等の協力により「犬のしつけ方教室」、「動物相談所」の開設、啓発パンフレットの配布等の運動を展開しています。

平成18年度作成ポスター 犬のしつけ方教室の様子

3 動物取扱業及び特定動物に関する業務

 (1) 動物取扱業の登録
  「動物の愛護及び管理に関する法律」が改正となり、平成18年6月からペットショップなどの動物取扱業が届出制から登録制になりました。この登録申請に伴って立ち入り検査を行い、動物の適正管理を指導しております。
 (2) 特定動物の飼養ならびに監視
  特定動物の飼養・保管許可が全国一律の規制となり、許可申請に伴って立ち入り検査及び監視指導を行ってます。

4 事業概要

統計・資料のページへ



前のページに戻る

ページの先頭に戻る

Copyright(c) 2008 栃木県動物愛護指導センター All Rights Reserved.